FC2ブログ

片付けられないインテリア好き

現在ゴミ屋敷な自室をインテリア好きらしい部屋に改造していく記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ

どんなアフリカン??

やっと部屋のテーマが決まった

とりあえず

メイン・・・『アフリカン』
サブ(仮決定)・・・『アジアン(バリなど)』、『ハワイアン』

までは決定した。


でも一口にアフリカンと言ってもいろいろある。
ある程度アフリカンの中でも方向性を決めないと滅茶苦茶なことになりそう。
もう一度決められる範囲である程度の細かい決まりを作ろう。



1:高級リゾート風??

大きなベットを置いて宝飾品のような小物で飾り立てる。
アフリカンテイストにはそんな高級リゾート風なジャンルもある。
でも私の部屋は実質3畳。大きい家具をいくつも置くスペースはない。
それに高そうな家具を買う経済力もない。
ならば小屋のような、庶民的なイメージのアフリカンテイストのがいいのでは。
このイメージだと私の好きな地ベタ座りもよく似合いそう。


2:色

なるべく今の部屋の壁・床などを生かしたうえでアフリカンっぽくしたい。
そうなると基本は白・こげ茶となる。次点でつなぎの色としてベージュ・ライトブラウンも使えそう。
細かい小物など面積の狭い部分は鮮やかな色も使うかも。
その色はベースができてから考えよう。


3:使用素材

布・木・わらなどの天然素材が似合う。
でも石・金属・ガラスもポイントで使うかも。
プラスチックは見えるところには使いたくない。


4:唯一の弱点??

このテイスト、部屋のテイスト評価でも高得点だった。
ただ一点の弱点を除いては・・・
その項目とは「虫・カビが湧きそうな素材(自然素材)使わなくてOK」。
この項目で×がついてしまった。
アフリカンテイストでは天然素材を使うのは避けられない。
全てイミテーションのビニールのような素材でやれば解決できるだろうが見た目的にこのテイストの味を殺してしまうのは確実。
ならば、見た目・風合いを殺さずにこの弱点を克服するにはどうしたらいいか。
天然素材を防水・防カビ・防虫効果があるように自力で加工するしかない。
いくつかなんとなくアイデアは浮かんでいるのでこれも作業を進めながら突き詰めていこうと思う。



今のところ決められるのはこんなところか。
後は作業の区切りごとにまた考えよう。




だらだらと妄想記事が続きましたが、次回はやっとインテリア改造作業に入ります。
最近書いていませんがまだまだ『片付けられない』ネタも今後平行して書いていきます。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ

 | HOME | 

Appendix

5353

Author:5353


banner2.gif
人気blogランキングへ

Recent Entries

Monthly

Categories

Book

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。