FC2ブログ

片付けられないインテリア好き

現在ゴミ屋敷な自室をインテリア好きらしい部屋に改造していく記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ

昭和生まれ部屋

前回で片付け作戦はひと段落。
6畳間が3畳間になってしまったが、居住スペースである側な1つの3畳間は脱・ゴミ部屋達成した。

となると次はインテリア。ここに越してきてからもう1年過ぎてしまった今になって、やっと「インテリア好き」な作業が始められる。


買いたいものを手当たり次第に買おうか?
お金をたっぷり持ってればそうしたいところだけど私は低所得層。
それに捨てられない人間が必要ないものを買ったらまたゴミ屋敷に戻ってしまう。

ということで部屋の模様替えは計画的にしないと。

私の部屋の現状・好みから合う(合わない)スタイル・アイテムを見つけようと思う。


まずは現状を把握してみるか。



1:広さ

前回も書いたとおり実質3畳間。
このアパートの天井の高さは約220cm。
最近の住宅の天井高はどんどん高くなっている傾向だそうで、今の住宅の大半は240cm以上の天井高をもっているそう。
ウチは部屋の狭さだけでなく天井の高さも低いようで・・・

参考:住宅設備ナビ 住宅設備のウソ・ホント天井高


2:築年数

天井高がなんで低いのか??それは最近の建物でないから。
このアパートの築年数は25年ちょっと。昭和生まれのアパートだ。
住宅の寿命ってだいたい25年って聞いたことあるな。資産価値もないだろう。

昭和製ってことはレトロな雰囲気があってオシャレ??
残念ながらうちはところどころ古さを感じるけど味がない。幸か不幸かどうやらリフォーム済らしく正直この築年数にしてはボロい印象なし。
しかもウチの住むアパートは改造自由なんてことはない。他の築浅住宅と同じく退去時には(自然現象を除いた)原状回復が求められる。

いっそのこと築60年以上とかなら今流行りの古民家みたいに味があってカッコよくしやすいだろうな。改造も自由だろうし。


3:色

壁は白で天井はやや薄い茶色。床は濃い茶色。
面積の狭い部分、柱などは濃い茶色。

細かい濃淡を無視すると現在のこの部屋のメイン色は白×茶といっていい。


4:チープかゴージャスか

下流が住む安アパートってことで当然ゴージャスではないのですが・・・
1つだけ最大に安っぽいポイントが。

フローリング。に見せかけたクッションフロア

0705121857.jpg

まあ私みたいにろくに掃除をしない・よく食い物をこぼす人にはフローリングより実用性はよいんだけど。
インテリア的にはクッションフロアはかなりマイナス。
私から見ると汚れたフローリングのがオシャレ部屋になれる素質がある。


5:和室か洋室か

何度か写真を公開してますがその写真はパッと見では洋室。不動産屋でもこの部屋は洋室扱い。
でもリフォームが半端にされたおかげで和室の名残りがいくつか。しかも占める面積が広いのでかなり目立つ。

こことかこことかこことか・・・

0705121856.jpg
0705121858.jpg
0705121859.jpg

私、和洋折衷とか地味ハデとか正反対のものをミックスさせたものって好きです。
うまくミックスできていれば。

この部屋はなんかいまいち和洋折衷とか呼びたくないなー。ミックスしきれてない気がする。



とりあえず現状は把握した。
あとは私の好みも添えて合うスタイルを考えよう。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ

 | HOME | 

Appendix

5353

Author:5353


banner2.gif
人気blogランキングへ

Recent Entries

Monthly

Categories

Book

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。