FC2ブログ

片付けられないインテリア好き

現在ゴミ屋敷な自室をインテリア好きらしい部屋に改造していく記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ

家具嫌い

先週末の作業で一気に床が見えた。
あと床に残るもので要対策のものといえば、本・雑誌・DVD・ビデオ、そして靴だと思う。
確かにどれも量が多い。でもこのような↓↓
壁まるごと一面収納できる家具
などでこの量くらいなら軽く収まってしまうと思う。

 

これで↑↑自室の壁面一面サイズくらいだろうか。

これで雑誌はどれくらいおさまるのだろうか??
上の写真の壁面収納ラックよりも半分以下の大きさのこの収納ラック
文庫本で603冊収まるということ。
私の計算では雑誌なら大きさと薄さを考えると300冊は入るのではと思う。うちにある雑誌もたぶん300冊くらいだろう。
同じものもう一つあればDVDとビデオはおさまるだろう。
そして2つ並べれば自室の壁ほぼいっぱいにおさまる。
そしてラックの一番上に靴を並べる。

これで全部片付く!!




でも買いません。

なぜか??


私は家具が嫌いだ。
インテリア好きだけど家具は嫌い。
まあ嫌いといっても大嫌いではない。好きか?嫌いか?どちらかで答えろと言われたら嫌いって程度。

家具を見るのは好き。実際ネットで家具ショップを見て回って軽く1日つぶしてしまう。
でも家に家具を置くのは嫌いだ。先日公開した自室のパノラマ写真にもほとんど家具がないのはこのため。

なぜ嫌いなのか??


・存在感がある。
→がさばるものが多いのでそれ一つでインテリアの印象がガラッと変わってしまう。選ぶのが大変。しかも模様替えの邪魔になりかねない。

・実際にサイズが大きい。
→もし私が10畳以上の部屋に住めるセレブなら家具を置く気にもなる。が、6畳生活の自分にはよっぽと役に立つのでなければ置きたくない。

・値段に見合った機能性が家具から感じられない。
→棚の場合、確かに取り出しやすいという利点はある。でもいい値段のわりに利点はそれだけだ。
入れ物にお金をかけるよりそのお金で中身自体を買いたい。本棚よりも本が欲しい。
1粒で3度おいしいくらいの家具でないとちょっと買う気にならない。

・いらなくなったときが面倒。
→組み立て式家具ならばらしてしまっておけるがそれでも何個も置くとスペースがいる。捨てるにしてもうちの自治体では処分料がかかってしまう。
もちろん完成品家具なんて論外。

・家具自体の掃除・手入れが面倒。
→本棚の場合、ホコリがたまり、しかもちょっとした隙間が多いので掃除が面倒。床に山積みなら上だけ掃除機ですむ。
見た目重視で化粧板でなく天然木や籐の家具を買った場合、カビの心配もいる。入れ物のせいで中身もカビてしまうほど悲しいことはない。


ざっと思いつくだけでこんなにも家具が嫌いな理由がでてくる。

でもこれらの嫌いな理由を全て解決する家具、そんな家具なら大好きです。
そんな家具、あるのだろうか??
スポンサーサイト
人気blogランキングへ

 | HOME | 

Appendix

5353

Author:5353


banner2.gif
人気blogランキングへ

Recent Entries

Monthly

Categories

Book

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。