FC2ブログ

片付けられないインテリア好き

現在ゴミ屋敷な自室をインテリア好きらしい部屋に改造していく記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ

ビデオテープはケチってはいけない!!

10/4からビデオテープをDVD化し、処分するという作業を進めて2週間が経過。
本日終了しました!!!

処分前↓↓
0610172234.jpg

終了
↓↓
0610172235.jpg
0610172236.jpg

終了、正確には強制終了=失敗。

あまり写真に違いは見えないが、15本のビデオテープDVD化は成功した。
でもまだ残り50本ある。そしてそれは今のままではDVD化はできなくなってしまった。

ほとんどが5~10年前のテープなのでノイズはあって当然、画質も最悪だろうとは最初から覚悟していた。
が、デジタル化に成功した15本の画質は予想以上によかった。
が、残り50本の画質は・・・最悪、いや、見ることも困難だった。
画面がコマ送りのような状態が延々と続き画質とか気にする以前の問題だった。

原因を考えた。

・テープのメーカーが悪かったのでは??
→無関係。メーカー関係なくコマ送り状態発生している。

・テープが古いのでは??
→無関係だが・・・10年くらい前に録画したものはすべて無事だった。逆に最近録画したものほどコマ送り状態。何か関係あるのか??

・ビデオデッキ(DVD化作業用に買った)が悪いのでは??
→全部コマ送りになるならビデオデッキが悪いと思うけど違う。使っているうちに早速故障したのかと思ったが、異常のなかったビデオテープは今再生してもキレイに映っている。逆にコマ送り状態のテープは日を改めて再生してみてもコマ送りは直っていない。

・元の録画機器(テレビデオ)が悪いのでは??
→悪くはない。悪いどころかテレビデオで再生すると、新しいビデオデッキではコマ送り状態になってしまうテープも問題なく再生できる。

いろいろネットで調べ結論が出た。
録画したテレビデオと再生したビデオデッキの相性の問題だった。
DVD化したいテープは、今家にあるテレビデオで録画したものがほとんどだ。残念ながら相性が最悪らしい。
古いテープが成功したのは、1代前のテレビデオで録画したからだ。この全部で15本のテープに限り新しく買ったビデオデッキとの相性がよかったのだ。

ビデオデッキに相性があるなんて・・・でもこんなに相性が最悪ならレンタルビデオとか成り立たないのでは??やっぱりこの海外製格安デッキが悪いのでは??保証の対象か??

残念ながら私のビデオテープは条件を満たさないので保証外。
テープが古いからではない。
3倍モードで録画しているからだ。

3倍モードで録画した場合その録画したビデオデッキでしか再生は保証されないそうだ。(どこの会社でもそういうことになっているらしい。)
しかも同じメーカー同士でも互換性がない場合もあるらしい。
レンタルビデオは標準モードなので互換性は保証されている。
これで今家にあるテレビデオでは再生に問題がなかった理由も説明がつく。

互換性は保証できないと言ってもたいていの機器では問題なく再生できるらしい。
録画したテレビデオか、それとも新しいビデオデッキ、どっちが変わり種だったのか??
それがわからないのでまたビデオデッキを買うこともできない。

5000円かけたビデオデッキは、15本のビデオをDVD化して役割は終了した。高い買い物だった。
一番DVD化したかった『世界の豪邸めぐり』、当然DVD化できなかったのでテレビデオで見るしかない。
DVD化がすべて終わったらテレビデオを捨てようと思ってたけど・・・どうしよう。

ケチって3倍モードで録画、そのツケが今頃やってくるなんて。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ

 | HOME | 

Appendix

5353

Author:5353


banner2.gif
人気blogランキングへ

Recent Entries

Monthly

Categories

Book

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。