FC2ブログ

片付けられないインテリア好き

現在ゴミ屋敷な自室をインテリア好きらしい部屋に改造していく記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ

ソファー嫌い

前回、部屋の現状は把握できた。
次は絶対嫌な事や絶対取り入れたいことを考えてみることに。
とりあえず自分の部屋のスペックや経済状態は無視して好き勝手書いてみます。



・ソファー嫌い。

インテリア雑誌、特に読者の部屋を多く載せている雑誌では「ソファーに憧れる。ソファーを置きたい。」という人がよく登場している。ネットで検索してもソファー嫌いは少数派。
でも私は家具の中で一番ソファーが嫌い。全然憧れない。

子供の頃は家のリビングにソファーがあったけど床に座るほうが落ち着くのでこのソファーには全然座らなかった。人の家でソファー座らされたこともあったけど居心地が悪かったし。(どの家のソファーに座ってもそう感じたので質が原因ではない。)
もし私の部屋にソファーを置いたら存在感あるわりに役に立たず、脱いだ服を適当に置く、単なる物置になりそう。


・ハイタイプのパソコンデスク嫌い。

これ↓↓
0702201811.jpg

今現在なぜか私の部屋にもありますが、このとおり見事に物置と化しています。物置以外の価値はないので、ここに置いてある物を別の場所に置く・捨てることができたらいずれ捨てたいです。
なんで嫌いかっていうと見た目が好きじゃない。オフィス!って雰囲気が嫌。
機能的にはデスク自体は悪くないけど、これに合った高さの椅子はあんまり好きじゃない。ソファー嫌いと似た理由だけど座ってて落ち着かない。


・地ベタが落ち着く。

ソファーやハイタイプのパソコンデスク嫌いにも関係してますが、高い位置にいると落ち着かない性格。なるべく床に近い低い位置で生活したい。


・家具をやたら置きたくない。

以前にも書きましたが、インテリア好きのくせに家具が嫌いです。
ネットで家具見てるのは楽しいけど、自分の部屋にはやたらといろいろな家具を置くのは好きではないです。
とくに目立つ大物家具ほど置きたくない。
必要でないものは置かず、機能的に兼用できるものは兼用したい。
ダイニングテーブル、ドレッサー、勉強机、パソコンデスクをそれぞれ置くなんて考えられない。


・見せる収納が嫌い。

これも以前書きましたが、見せる収納が嫌いです。
なるべく生活感あるものは隠したい。
これは片付け作戦で既に実践してるけど、インテリア作りでも重視していきます。


・いかにもプリント合板な家具が嫌い。

カラーボックスなどで使われているプリント合板(プリント化粧板)。貧乏人の私には身近な存在ですが、嫌いなものは嫌いです。
実際プリント合板であってもそれっぽく見えなかったり、逆にそのチープさをマッチさせているデザインならまだいいです。
最悪なのは木の風合いが重要なデザインなのにどう見てもニセモノな木目を無理矢理書いたようなプリント合板。

素材は違うけど私の部屋の床のクッションフロアもそんな感じで嫌いです。いっそのこと木目なしの茶色でよかったのに。


・蛍光灯が嫌い

照明の色で嫌われがちな赤や紫の照明は嫌いではありません。
でも蛍光灯だけは嫌です。学校ぽい・オフィスっぽい事務的な感じの光が嫌。
なので蛍光灯であっても電球色なら全然問題ないです。


・虫・カビが湧きそうな素材(自然素材)は避けたい。

最悪なのはダンボール。ゴ○○○の住処になる。
紙もあまり使いたくない。カビが心配。
虫・カビ対策には金属・プラスチックなどの人口素材が一番。布や木などの天然素材はあまりよくなさそう。
見た目の好みとしては天然素材好きなんだけど・・・


・パソコンは使いやすいところに。

見せる収納は嫌いだけど、パソコンの使用頻度はやたら高いのでこれは隠さないで使いやすい場所に置きたいです。



まだまだあるかもしれないけど重要なのはこんなもんでしょうか。
現状・好みと把握できたので、次は具体的な部屋のテイストを考えていこうと思います。
スポンサーサイト
人気blogランキングへ

昭和生まれ部屋

前回で片付け作戦はひと段落。
6畳間が3畳間になってしまったが、居住スペースである側な1つの3畳間は脱・ゴミ部屋達成した。

となると次はインテリア。ここに越してきてからもう1年過ぎてしまった今になって、やっと「インテリア好き」な作業が始められる。


買いたいものを手当たり次第に買おうか?
お金をたっぷり持ってればそうしたいところだけど私は低所得層。
それに捨てられない人間が必要ないものを買ったらまたゴミ屋敷に戻ってしまう。

ということで部屋の模様替えは計画的にしないと。

私の部屋の現状・好みから合う(合わない)スタイル・アイテムを見つけようと思う。


まずは現状を把握してみるか。



1:広さ

前回も書いたとおり実質3畳間。
このアパートの天井の高さは約220cm。
最近の住宅の天井高はどんどん高くなっている傾向だそうで、今の住宅の大半は240cm以上の天井高をもっているそう。
ウチは部屋の狭さだけでなく天井の高さも低いようで・・・

参考:住宅設備ナビ 住宅設備のウソ・ホント天井高


2:築年数

天井高がなんで低いのか??それは最近の建物でないから。
このアパートの築年数は25年ちょっと。昭和生まれのアパートだ。
住宅の寿命ってだいたい25年って聞いたことあるな。資産価値もないだろう。

昭和製ってことはレトロな雰囲気があってオシャレ??
残念ながらうちはところどころ古さを感じるけど味がない。幸か不幸かどうやらリフォーム済らしく正直この築年数にしてはボロい印象なし。
しかもウチの住むアパートは改造自由なんてことはない。他の築浅住宅と同じく退去時には(自然現象を除いた)原状回復が求められる。

いっそのこと築60年以上とかなら今流行りの古民家みたいに味があってカッコよくしやすいだろうな。改造も自由だろうし。


3:色

壁は白で天井はやや薄い茶色。床は濃い茶色。
面積の狭い部分、柱などは濃い茶色。

細かい濃淡を無視すると現在のこの部屋のメイン色は白×茶といっていい。


4:チープかゴージャスか

下流が住む安アパートってことで当然ゴージャスではないのですが・・・
1つだけ最大に安っぽいポイントが。

フローリング。に見せかけたクッションフロア

0705121857.jpg

まあ私みたいにろくに掃除をしない・よく食い物をこぼす人にはフローリングより実用性はよいんだけど。
インテリア的にはクッションフロアはかなりマイナス。
私から見ると汚れたフローリングのがオシャレ部屋になれる素質がある。


5:和室か洋室か

何度か写真を公開してますがその写真はパッと見では洋室。不動産屋でもこの部屋は洋室扱い。
でもリフォームが半端にされたおかげで和室の名残りがいくつか。しかも占める面積が広いのでかなり目立つ。

こことかこことかこことか・・・

0705121856.jpg
0705121858.jpg
0705121859.jpg

私、和洋折衷とか地味ハデとか正反対のものをミックスさせたものって好きです。
うまくミックスできていれば。

この部屋はなんかいまいち和洋折衷とか呼びたくないなー。ミックスしきれてない気がする。



とりあえず現状は把握した。
あとは私の好みも添えて合うスタイルを考えよう。
人気blogランキングへ

 | HOME | 

Appendix

5353

Author:5353


banner2.gif
人気blogランキングへ

Recent Entries

Monthly

Categories

Book

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。